2012.11.24~25 童謡サロン&交流・相談会<宮城県亘理町>

<高音寺>

■日時 2012.11.24.土 午後2時~4時⇒童謡サロン&交流・相談会

■場所 高音寺(JR逢隈駅徒歩15分)

〒989-2303 宮城県亘理郡亘理町逢隈十文字牛頭190   

<宮前創作センター(宮前仮設住宅)>

■日時 2012.11.25.日 午後1時~

【童謡サロンのメンバー】   

  深川和美:うた

  多久雅三:ピアノ

【交流・相談会の相談員】

  塩崎賢明(立命館大学政策科学部教授/住宅・都市計画)          

  田中健一(神戸大学大学院工学研究科博士課程)          

  津久井進(日本弁護士連合会災害復興支援委員会副委員長)          

  久家恵一(宝塚市教育委員会・社会教育主事)

  出口俊一(兵庫県震災復興研究センター事務局長)        

  仙台弁護士会からも数人の弁護士が参加し、相談に応じます。

■主催 兵庫県震災復興研究センター

■後援 宮城県亘理町、高音寺、吉田西部地区まちづくり協議会、亘理町立吉田保育所、 NPO法人亘理いちごっこ、仙台弁護士会、日本災害復興学会

 

■料金 無料

この催しは、「日本災害復興学会の東日本大震災・復興支援企画事業」として実施して います。

【お問い合わせ・連絡先】

兵庫県震災復興研究センター 650-0027 神戸市中央区中町通3-1-16、サンビル201号

電  話:078-371-4593 ファクス:078-371-5985

Eメール:td02-hrq@kh.rim.or.jp

ホームページ:http://www.shinsaiken.jp/ 

 

 

<レポート>

 

弁護士、大学教授、行政関係、音楽家といういったいこれは何の集まりだろうという奇妙な面々でのマイクロバスツアー2日間。

 

IMG_4061

被災者ローン減免制度という難しい紙芝居を熱心に見入ってくれてた女の子。この目の前は仮設住宅です。仮設であっても玄関先には植木鉢でちゃんとお花を植えてる方が多い。ほんのちょっとの豊かさを持つことって、私にできるだろうか。

 

福井の松本美樹さんが、亘理町の方々にと暖かい靴下を編んでくれました。

 

くつした

 

亘理町名物はらこめし、いただきました。

 

 はらこめし